自在に袴をレンタル!

袴のレンタル活用術

着物や袴の着こなし方

着物や袴の着こなし方 着物や袴姿の女性はおしとやかで、品があり、静かな色香を感じます。
洋装が進んだ日本において和装は特別な装いになっています。
もはや贅沢の域で、晴れの特別な正装との見方が強まっています。
しかしもっと積極的に、あらゆるシーンで身につけた方が良いと言えるでしょう。
男性から見ると体を覆い、襟足だけ覗いている着物の方が色気を感じる人も少なくありません。
着物や袴の着こなし方で重要なのはやはり襟足部分と言えるでしょう。
襟を抜いてこぶし一つ分ぐらい開口部を作ることが大事です。
そこが着物でいうセクシーゾンデありポイントになります。
また着こなしには髪型も非常に重要になります。
髪がだらしないとせっかくの高級な着物も台無しになってしまいます。
袴の場合は髪をおろし、ハーフアップの髪型がモダンでハイカラな雰囲気で素敵です。
振り袖などは古典的なオールアップで、簪などを用いるとレトロで素敵な着こなしになると言えます。
また浴衣などはお団子を後頭部の下、襟足近くの位置にしアンニュイな雰囲気を出すと素敵です。

袴や着物のレンタル方法

現代の日本は完全なる洋装文化であり、日本の民族衣装である呉服を身につけることはほとんどなくなってしまいました。
しかし、着物や袴というものは晴れの日だけに身につける正装になっています。
お正月、結婚式、お見合い、成人式、入学式や卒業式だけは積極的に和装が選択されます。
しかしこうした晴れの日は年にたくさんあるものではありません。
そのため呉服を購入するのではなく、レンタルで借りてしまったほうが経済的であると言えます。
こうした着物や袴ものレンタルはインターネットで簡単に借りることができます。
ネット上にはたくさんの写真が列挙されており、好きなものを選択し自宅に宅配で送ってもらうことができます。
予算から選んだり、好きな文様から選んだり、レンタル業者のおまかせで選んでもらって借りることもできます。
使用後はクリーニングに出す必要もなく、そのまま宅配で送り返すだけで良いので非常に利便性が高いと言えます。
決済も代引きや銀行振り込みなども選択できます。